クレジットカード画像

クレジットカードの使い方・ビギナーの私流

クレジットカードは2枚持っている。
20代の社会人・女性としては、多いのか少ないのかはよく分からないけど。
メインバンクのカードと楽天カードだ。
「カードは怖い」という先入観はなかなか根深く私の中にあり、カードは持っているものの使う機会はあえて避けて過ごしてきた。
そんな私だったけど、社会人経験も積み自分自身の金銭感覚も信用できるようになりカードをもっと積極的に使って生きたいなと考えるようになった。
きっかけは、ブログだ。
今は色んなジャンルのブログが存在しているが私がひときわ注目しているのは「節約ブログ」。
「節約」とは言うものの、皆さん上手に工夫されていてただただひたすら「欲望を我慢」する節約ではなくショッピングも、外食も、自分なりに楽しんでいるそんな日常が綴られている。
そういうブログを読むうちに、私はそんな人たちをうらやましいな〜と思うようになった。
私ももう少し「節約」に関して知識をつけて有効にお金を使って生きたい、と強く思うようになった。
そんな思いを抱えて、まず出来る事は何だろう・・・と考えた時に「クレジットカード」を利用する事、だ。
カードを利用すればポイントがつく。
工夫して使えば、ポイントは割りとすぐに貯まる。
どうせ、必要な物は購入しなくてはいけないのだからだったらポイントを貯めようと思った。
とても初歩的な「節約」術だと思うけど。
使うカードは、ポイントが貯まりやすい事で有名な楽天カードの1枚使い。
1枚を集中的に使うほうが、わかりやすくて安心でも有る。
怖がりな私が決めているカードの使い方のルールはこうだ。
1.支払いは一括払いのみお金がなければ買わない。
つまり、現金と同じ考え方で利用する事。
2.たまったポイントはマメにどんどん使うこと。
ポイントの中には「期間限定」なるものもあるので、使わずに有効期限が切れてしまった・・・というもったいない事を防ぐため。
とりあえず、カードビギナーの私が決めていることは二つだけ。
日々の、細かな支出は現金で支払いでまとまった金額のお買い物の時はカード支払い、ネット通販なども、カード支払い・・・と現金とカードの使用用途も分けるようにしている。
カードでの支払い方法と注意点についてはhttp://www.jugendstiftung-vielfalt.org/を一度お読みください。
お金を使ったときは、手帳に使用用途と金額を書き込むことも忘れていない。
カードの明細のチェックもマメにし、常に使用金額は把握している。
これならば使いすぎを怖がる必要はない。
つねに、自分が使ったお金を意識しつつ上手にカードと付き合って生きたいと思う。
http://www.virgilgoode.com/にもかいてありますが、カードはその場で現金が必要ないのでついつい使いすぎてしますうようです。
その場では現金支払いはないですが、後々請求が来ますので自分が支払うことが可能な金額で抑えるように注意しましょう。 滞納が続くとあなたの返済能力が問われ、最悪の場合カードが使えなくなってしまいますよ。
クレジットカードを選ぶときの基準がこちらに載っていますので参考にしてみてください。

Copyright(C) 2010 カード.com All Rights Reserved.